詳しくはコチラをクリック!

NC旋盤の主軸がたまに停止する故障修理

オムロンのスイッチング電源

工作機械 NC旋盤の故障修理をしました。

故障症状は、近くに雷がおちて以来、
たまに主軸が止まることがある という内容です。

以前、この旋盤は主軸を動かすモーターのエンコーダー基板が
故障していたので交換したことがあります。

ですので、雷でその部分がおかしくなったのかと思い旋盤士に聞くと
制御盤をあけて

「主軸が止まるときはこの機器のランプが必ず消えている
そして、たたくと ランプがつき それから動くようになる」

といいます。
見るとその機器はスイッチング電源です。

これはありがたいことです。
叩くと直る、このスイッチング電源が壊れかけていることは明白です。

入力が100V~200V 出力がDC12V で電流は1.2A でオムロン製のスイッチング電源です。

生産中止品なので 同じオムロンで代替え品を注文して交換しました。

写真は故障したオムロンのスイッチング電源です。

オムロンのスイッチング電源

 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

技術アップのWEBサイト



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です