詳しくはコチラをクリック!

KITOのホイストの故障、2.8tホイストへ交換

KITOのホイスト

KITOのホイストの故障対応をしました。

キトーのホイストの巻上巻下げが動かない
という故障症状でした。

実際に動作させてみると確かに
巻上巻下は動きません。

巻上巻下用の電磁接触器は動作しているし
三相200Vもきています。

しかし、モーターへの電流を測定すると
電流がまったく流れていません。

モーターのコイル抵抗をアナログテスターで確認すると
断線と判断していい値でした。

故障原因は巻上モーターのコイル断線です。

修理方法としてコイルの巻き替えがありますが
4日ぐらい日数がかかる可能性があります。

しかし、このホイストはすぐに使いたいとのことです。

このホイストは以前修理した時に、メカニカルブレーキの
制動力が弱く定格荷重である2tを吊れません。

そして、今回のコイル断線。

もう古いホイストですので、これ以上修理しても
あまりメリットがありません。

丁度、私の会社にKITOの2.8tの中古ホイストがありましたので
それにのせかえることにしました。

このホイストは中古ですが音もよくブレーキのききもいいです。

写真は交換した2.8tのホイストです。

載せ替えは場所がいいので作業がしやすかったです。

KITOのホイスト

 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

初心者のための講座へ-以下をクリック!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です