詳しくはコチラをクリック!

インバーターの交換しました。

食品会社、粉砕機のインバーターを交換しました。

インバーターの調子が悪いので、既にこの会社で
メーカーに問い合わせたところ壊れかけているという回答をもらったとのことです。

インバーターを見ると、富士電機の型が古そうなタイプの5.5kW用のインバーターでした。

とにかく交換してほしい、しかも特急でということなので
今ついているインバーターは富士電機ですが、近くに商社がありいつも
在庫をもっている三菱電機のインバーターに交換することにしました。

使っているインバーターは、汎用的なものなので
メーカーが違っても使えます。

在庫があることを期待して電話すると、5.5kWのインバーターはないとのことです。

この時間の注文だと明後日入荷になるというところでしたが、
それでは困るという空気をだして、明日入荷ということで対応してもらうことに。感謝

次の日 三菱電機のインバーターが入荷しました。急いでいるのですぐに取り付けに。

今ついている富士電機のインバーターは、操作回路の接続から特別な設定はしていないと
推測できました。

ですので わざわざ 電源をいれて今の設定確認するということはしません。

いろいろとインバーターを見ている経験から、どの程度 凝った使い方をしているか
簡単に使っているを見分けることもできるようにはなれます。

三菱電機のインバーターを取り付けて試運転をしました。

すると、減速時にエラーがでます。

この減速時のエラーの原因自体はわかります。そして その対策も。。。

しかし、これは前の富士電機のインバーターでも起こっていた内容のエラーです。

もしかしてメーカーは壊れかけているといいましたが、
インバーターではなく 他に原因があるのかも。。。

このエラーは減速時間が短すぎて回生電流の回収がしきれず 電圧が
あがり それによる破壊を防ぐためのエラーです。

これでは減速時間を長くするとエラーはでまなくなるますが、
使えないのでは??
抵抗ユニットをつけて対策する手もありますが別費用もかかります。

この機械を使っているオペレーターに確認してもらったところ
以前も減速時は これくらい遅かったのとのことでした。
そして 半年くらい前に1回 エラーがでて そして 最近 頻繁にでるように
なったので 上司にあげてメーカーに確認したら インバーターの
劣化可能性を指摘されたというストーリーのようです。

とりあえずこの減速時間でも使用上問題ないので これで使ってもらうことにしました。
新品なので エラーはまったく起こりません。

一応 他にもなにか原因があったらいけないので 簡単に機械部分をみると
Vベルトで駆動しているのですが3本かけで、そのうちの1本が回転させると
ぶらぶらにふれて摩擦せず動力伝達していません、。

モーターを止めてVベルトの張りをみると やはり 他の2本と比較しても張っていません。
あと Vベルトがかなり劣化しています。

そのあたりを担当者の方にいうと、検討するといっていました。

急いでいて止めれない機械が正常に動くようになってよかったです。

写真は 交換した富士電機のインバーター(左)と交換後の三菱電機のインバーター(右)です。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

技術アップのWEBサイト



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です