詳しくはコチラをクリック!

旋盤の主軸モーターの電源ケーブル交換

ボロボロのケーブル

旋盤(工作機械)の修理をしてきました。

故障症状はモーターに接続しているケーブルから火花がでるという内容です。

ケーブルを見るとぼろぼろでかなり摩耗しています。
摩耗が原因で火花がでていることが一目でわかります。

修理としてはケーブルを交換するしかありません。

主軸をVベルト駆動で動かす三相モーターですが スターデルタ始動しているので、
3心のケーブルを2本使っていました。

少し高級ですが2PNCTのケーブルに交換しました。

左写真は交換前のぼろぼろのケーブル、中、右写真は2PNCTのケーブルです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

技術アップのWEBサイト



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です