詳しくはコチラをクリック!

ダイデンの溶接機の故障修理

溶接機の溶けた電線

ダイデンの溶接機の故障修理をしました。

故障症状としては入切のスイッチを入にしても 音もせず使えないという内容です。

このスイッチは交流電源を直切りするスイッチです。
テスターで確認すると接触が悪いせいか導通がありません。
ですのでサンドペーパーで接触面をこすり磨くことで導通状態はよくなりました。

しかし、それでも溶接機の電源が入りません。

この溶接機は狭く出し入れしにくい場所に設置してあったので やりたくなかったのですが
外にだして裏側の電源線を確認すると熱で溶断しています。

これが主原因です。

しっかりと 素線を圧着していないことが熱を持つ要因です。
しっかりと 素線を圧着して修理しました。

写真は熱で溶断した部分の電線です

溶接機の溶けた電線

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

中司電機工業

【業務内容】
電気機械・電気機器修理、各種電気工事
自動制御盤設計・製作、その他電気関係に関わる事項

尾道中心部から40分圏内は通常で現場出張しています。
(尾道寄りの三原・福山等などは出張しています。
それを超える場合も対応はできますのでご相談ください。)

【所在地】 729-0141 広島県尾道市高須町5446
【電話】:0848-46-0810
【定休日】:土曜日・日曜日・祭日・年末年始・GW・盆休み
(土曜日は突発修理等の場合は対応しています)
【営業時間】:AM8:00~PM17:00
(営業時間内でも現場仕事等で不在となっている時があります。
お越しの際は事前に電話を頂ければ幸いです。)

中司電機工業については、ここをクリックしてください。
紹介ページへ移動します。

技術アップのWEBサイト



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です