詳しくはコチラをクリック!

コンプレッサーの安全弁の交換

摩耗したコンプレッサーの安全弁

東芝のコンプレッサーの故障修理をしました。

故障症状は圧縮空気を溜めて
上限圧力になる前に安全弁が作動するというものです。

安全弁の故障の可能性が高く
安全弁を叩くとそれだけで作動し空気がふきだします。

修理は交換しかありません。

すぐに準備できる安全弁は明治機械のものですが
仕様は同じなので問題ありません。

交換後は今度は 安全弁が機能する圧力に狂いはありません。

写真は 交換した安全弁です

交換前は西芝電機のものですが、設定圧力もかわらないのですぐ手に入った
明治機械にしています。

中のスプリングがさびきっています、もう寿命だったのでしょうね

 

 

 

技術アップのWEBサイト



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です