詳しくはコチラをクリック!

送風機モーターの電気制御機器の交換

熱で故障した端子

食品会社に設置されている
設備の突発修理対応をしました。

その会社の工場長から

「この型名の電磁接触器がありますか?」

という問い合わせがありました。

私の会社の在庫にはなかったのですぐに商社に取りに走りました。

そして、現地へいくと 電磁接触器の型名はあっているのですが
コイル電圧がAC100V品です。(買ってきたのはAC200V品)

コイル電圧はAC200V品が多いので商社の在庫もAC200V品は置いています。
工場長は電気屋ではないので コイル電圧までは確認できなったようです。

ただ、同じ型名ですので分解してコイルを既存品と交換することで対応可能です。

制御盤の中の既存の電磁接触器を見ると2次側の端子とそれに接続した電線が
焼けてぼろぼろになっています。

これで故障しているので交換修理をしたかったようです。

事情を聞くと、今日 送風機の機械部分をオーバーホールしたそうです。
完了して試運転をするとモーターの回転がおかしい、、
電流値は正常に動く方は60Aだが、この異常の方は150Aまで測定できる
電流計のレンジを振り切るぐらい流れる。
いろいろ調べていたら制御盤の中の電磁接触器の故障箇所を見つて
交換と調査のため私の会社に電話したとのことでした。

オーバーホールした方は機械屋さんなので電気にはあまり詳しくないようです。

その症状から、明らかに三相誘導電動機が単相運転になっています。

電磁接触器や電線など、悪い部分を全て交換して試運転しました。

送風機は正常に動き電流値を測定しましたが、三相200V,30kWの三相誘導電動機に
流れるぐらいの電流値で問題ありません。

電線が焼けたのは、しっかりと端子にネジを締めていなかったのでしょう。

交換品等はしっかり増締めしました。

左写真は焼けた電線、中央写真は故障した電磁接触器
右写真は電磁接触器のAC200Vのコイルです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

中司電機工業

【業務内容】
電気機械・電気機器修理、各種電気工事
自動制御盤設計・製作、その他電気関係に関わる事項

尾道中心部から40分圏内は通常で現場出張しています。
(尾道寄りの三原・福山等などは出張しています。
それを超える場合も対応はできますのでご相談ください。)

【所在地】 729-0141 広島県尾道市高須町5446
【電話】:0848-46-0810
【定休日】:土曜日・日曜日・祭日・年末年始・GW・盆休み
(土曜日は突発修理等の場合は対応しています)
【営業時間】:AM8:00~PM17:00
(営業時間内でも現場仕事等で不在となっている時があります。
お越しの際は事前に電話を頂ければ幸いです。)

中司電機工業については、ここをクリックしてください。
紹介ページへ移動します。

技術アップのWEBサイト



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です