詳しくはコチラをクリック!

インバータでブレーカーが異音を出しておちる

乾燥機の
突発故障修理をしました。

1.故障内容

故障症状は
なぜかブレーカーがおちるというものです。

この乾燥機は、
電気的には特に難しいものではなく
ファンで送風しながらヒーターで
中に入れた食材を温める機械です。

ファンはインバータで速度制御されているのですが
おちるブレーカーはそのインバータの電源をとっている
ブレーカーです。

汎用インバータ

汎用インバータ-三菱電機

(インバータについては
 以下のサイトを参考ください。
→インバータとは)

2.やったこと

その食品工場の工場責任者の方は
ブレーカーがおちるので過負荷を
疑っているようですが
とりあえず動かしてみることにしました。

すると 問題なく動きます。

これは故障状態が再現しないパターンか?
と思うと

工場責任者の方がいうには
しばらく動かすと現象がおきるとのことです。

本当に20秒くらい動かすと なにかが振動したような
何とも表現できないような音がして
次第にその音は大きくなり 
本当にブレーカーが落ちました。

今までに聞いたことがない異常音です。

これは調査が必要です。

まずは音がどこからでているかです。

ファンなのかインバーターなのか。

ファンは目に見えない所に取り付けられて
乾燥機を少し分解しないといけません。

手間なので、まずはインバータから確認。

再度動かすと インバータのそばに設置している
ブレーカーから音を出始めました。

そして次第に音が大きくなる、
ブレーカーを触ると音が変わるので 
ブレーカーから音がでていることは間違いないようです。

ブレーカーが音をだすなんて。。。 

原因は分りませんが 摩耗かもしれません。

とりあえず交換してみないと
前に進みそうにないので すぐに商社に走り
テンパールの2.6Aブレーカーを購入して交換しました。

交換は活線作業なので短絡しないように慎重に。。。

狭いスペースなのでかなり作業はしずらいです。

交換後に動かすと、
今度は問題なく動作しました。

写真はテンパールの1.3Aのブレーカーです

b2

3.所感

原因は本当にブレーカーの
摩耗だったのでしょうか。

珍しい故障だったので 会社にかえり 
故障したブレーカーで再現するか試して
みましたが まったく再現しません。

なぜ、あそこでは 
あのような故障がおこったのか??

あの環境が総合的にきいたのか、
インバーターなのか ファンなのか。

客先で長居もできないので
それをつきとめることまではできませんでしたが 
おもしろい故障でした。

初心者のための講座へ-以下をクリック!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です