詳しくはコチラをクリック!

高速切断機の故障修理

高速切断機の突発故障修理を行いました。

故障症状は三相モーター部分から火花が出る 
という内容です。

運転してみると確かに三相モーター部分から火がでて回転もしません。

この三相モーターは直入れのスイッチで動かしているのですが
そのスイッチは溶着しています。

三相モーターはかなり古くカバーを取るとコイルが焼けた時の匂いがします。
これは三相モーターのコイルが焼けています。

三相モーターを分解してコイルを見ると
その焼け方から過負荷による焼損です。しかし昨日、今日焼けたわけではなく
じわじわとここまで焼けてきたという感じの焼け方です。

古い三相モーターなので修理しても仕方ないので新品の三相モーターに交換することに
しました。

交換して正常動作するようになったのですが、しばらくして
また動作がおかしくなったということで現地へ

分解すると交換したばかりの三相モーターのコイルが焼けています。

前回は過負荷による全体焼けですが今回は焼け方から単相運転が
原因で焼けています。

なぜ単相運転になったかですが、電源ケーブルを見るとボロボロで
途中で再接続している箇所も何か所かあります。
そして、電源の取り方もコンセントからとっています。

コンセントからとった場合、使っている時に抜けかけて単相状態になることは
よくあります。
電源ケーブルもどこかで断線しかかっているのかもしれません。

疑うポイントは全て修理し、三相モーターについては
切断機ごと新品を購入するとのことです。

この切断機に使っている三相モーターは
3.7kWの三相モーターで2.2KWの外形の三相モーターです。
(東芝のIKタイプという三相モーターです)

電源はコンセントからとることはやめ、ブレーカーから直にとり
ケーブルも新品に交換しました。

それ以降は問題なく使えています。

こういった切断機は切断時に負荷が重くなるので 定格を超える電流が
三相モーターへ流れることもあります。
それで連続して使用するとモーターが焼けることはありますね。。。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

中司電機工業

【業務内容】
電気機械・電気機器修理、各種電気工事
自動制御盤設計・製作、その他電気関係に関わる事項

尾道中心部から40分圏内は通常で現場出張しています。
(尾道寄りの三原・福山等などは出張しています。
それを超える場合も対応はできますのでご相談ください。)

【所在地】 729-0141 広島県尾道市高須町5446
【電話】:0848-46-0810
【定休日】:土曜日・日曜日・祭日・年末年始・GW・盆休み
(土曜日は突発修理等の場合は対応しています)
【営業時間】:AM8:00~PM17:00
(営業時間内でも現場仕事等で不在となっている時があります。
お越しの際は事前に電話を頂ければ幸いです。)

中司電機工業については、ここをクリックしてください。
紹介ページへ移動します。

技術アップのWEBサイト



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です