詳しくはコチラをクリック!

横中ぐり盤のY軸の電気故障修理

電磁継電器を取り付けた制御盤

三菱の横中ぐり盤の電気故障の突発修理をしてきました。

横中ぐり盤は、X軸、Y軸、Z軸と3軸が動くのですが
その中のY軸が動かない症状です。

悪いことに、この横中ぐり盤は まだ完全に解決していない故障がある機械です。
調査しているとなぜか正常動作するようになったので、そのまま使用している状態です。

機械の運転士の方は、この前の故障のせいで今回の故障が発生したのではないかと
少し心配そうでした。

私もまだ解決していない故障があるので 正直焦りはしましたが
そこは冷静に1つ1つを切り分けて考えていく必要があります。

新たに発生した故障状態のみにターゲットを絞り 電気回路図を見ながら
故障原因を調査していきます。

この横中ぐり盤は、制御盤が3台あり結構複雑な電気制御をしている機械です。

調査を始めて10分ぐらいで故障原因がわかりました。
この電磁継電器はY軸を動かすモーターの制御回路に使われています。
ですので、それが故障すると結果Y軸の動きがおかしくなるのです。

私の会社には、この電磁継電器の在庫はないので
すぐに商社に走り類似商品を買って復旧させました。

同じメーカーの商品のせいか 取付穴があいました。
制御盤内のスペースが狭く 新たに穴をあけるためにドリルやタップをたてるのは
手間がかかりそうだったのでよかったです。

近年の制御盤ならレールに電気制御機器を取り付けていますが
昔の機械は1個1個を取り付けいるので取替が手間なことはあります。

修理屋として 修理した機械がまたすぐに故障するのが一番嫌です。

なぜなら 今回の故障が前回とまったく関係なくても、お客さんはそんなこと知らないですからね。。。

「前回しっかり直ってないから、また故障したんじゃないの?」

って心の声が聞こえてきそうです。

そんなことはないんですよ。。。 故障は何故か短い期間に重なることがあるんですよ。。
本当になぜかわかりませんが。
もし、あなたの身近で同じことがあった時は、そういったこともあると思ってあげてくださいね

下左写真は交換後の電磁継電器です。
コイルはAC200Vで接点は4a4bです
もう1つ右写真は その電磁継電器を取り付けた制御盤内の写真です

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

中司電機工業

【業務内容】
電気機械・電気機器修理、各種電気工事
自動制御盤設計・製作、その他電気関係に関わる事項

尾道中心部から40分圏内は通常で現場出張しています。
(尾道寄りの三原・福山等などは出張しています。
それを超える場合も対応はできますのでご相談ください。)

【所在地】 729-0141 広島県尾道市高須町5446
【電話】:0848-46-0810
【定休日】:土曜日・日曜日・祭日・年末年始・GW・盆休み
(土曜日は突発修理等の場合は対応しています)
【営業時間】:AM8:00~PM17:00
(営業時間内でも現場仕事等で不在となっている時があります。
お越しの際は事前に電話を頂ければ幸いです。)

中司電機工業については、ここをクリックしてください。
紹介ページへ移動します。

技術アップのWEBサイト



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です