詳しくはコチラをクリック!

横中ぐり盤 主軸が回転しない故障修理

インダクションモーター

横中ぐり盤の突発故障対応をしてきました。

故障症状は主軸を回すと異音がして回転が止まります。

主軸モーターのブレーキは開放しているのに
手でモーターを回転させることができません。

モーターのベアリングが摩耗しているのかどうか
このままでは分かりませんので、機械からモーターを
取り外しました。

このモーターは機械へ継手で動力伝達をしています。

モーターを外して単体で回してみると
簡単に回転します。

機械側が故障原因のようです。

モーターを外した箇所を見ると
機械側のベアリングが錆びきっています。

おそらくこれが原因です。

この先は機械的な問題ですので
機械屋さんに任せることにしました。

よく見ると、その周辺の歯車にまったく油っ気がありません。
潤滑油を歯車に塗布するための配管はあるのに。

おそらく潤滑油がでないという故障もあり
それが今回のベアリングの故障につながっていると
考えられますね。

外したモーターを持ち帰って
運転させると音は良好ですので、そのまま組むことに
しました。

機械的な故障修理が終わったので
モーターを機械に組み、試運転すると
今度は簡単に回転しました。

このモーターはファンの電源を
モーターの電源以外から取り周波数、電圧を
変動させて使う特殊なモーターです。

潤滑油が出ない問題は油圧ポンプが原因だったようです。

写真は取り外したインダクションモーターです。

 

インダクションモーター

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

技術アップのWEBサイト



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です