詳しくはコチラをクリック!

明電2.8tホイストの巻上不良の修理

ホイストの突発故障の修理をしてきました。

明電の2.8tのホイストでたまに巻上が動かないという症状です。

私が試してみても確かに巻上が一瞬できなくなることがあります。

その不良動作は巻上ブレーキが開放されていないと推測できるものでした。

故障原因としてブレーキ回路の接点に使っている巻上の電磁接触器の
補助接点が摩耗で接触不良となっている可能性があります。

今ついている電磁接触器は2a2bの電磁接触器です。
そして接点はa接点、b接点 一つずつしかつかってなく余っています。

余っているa接点に接続しなしました。

その後試運転すると巻上は正常に動作し続けました。

もう接点は余ってないので 次は電磁接触器本体の交換になります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

技術アップのWEBサイト



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です