詳しくはコチラをクリック!

食品会社で三菱電機シーケンサ絡みの仕事

食品会社の装置でシーケンサ絡みの仕事を
してきました。

仕事内容は、ある装置はシーケンサで自動制御しているが
故障したり、その故障がすぐになおったりと不安定な状態
らしいです。

その装置のメーカーとの付き合いも今はないので
その装置の電気回路図面やシーケンサ内のラダープログラム
手元にない、、、

なので、何かあった時のためにシーケンサからラダープログラムを
読み込んで欲しいという依頼でした。

シーケンサは三菱電機のFX2Nでした。

同じ装置が2台あり、制御盤が2つ並んでいます。

1台目からラダープログラムを読み込むとデバイスコメントが
ありません。
これでは非常にわかりずらいです。

試しに2台目のシーケンサからラダープログラムを読み込むと
こちらにはデバイスコメントが書かれています。

これはありがたい。。。

私ははじめて見る装置なのでデバイスコメントの意味が
分かりませんでしたが、依頼をしてきた機械屋さんや
その会社の方は見て理解できている様子でした。

色々と見てみると、タッチパネルからの信号に
問題がある可能性があるようです。

タッチパネルは三菱電機製ではなく
はじめて見るメーカーのものでした。

とりあえず今現在は問題なく動作しているので
何もしなくていいとのことでした。

読み込んだラダー図をコピーして
機械屋さんに渡して この仕事はとりあえず終了です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

技術アップのWEBサイト



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です