詳しくはコチラをクリック!

日立のスポットクーラーの故障修理

スポットクーラーの電気回路図

日立のスポットクーラーの突発故障修理をしました。

故障症状はまったく動作しないと
いう内容です。

以前、同じ症状だった時は三相電源を逆相にしていて
保護リレーが作動していたのが原因でしたが
今回は違います。

電源電圧を調べたり、電気回路図を見て調べていくと
故障しているところが見つからず、後はロータリースイッチしか怪しい箇所が
残っていません。

ロータリースイッチだけをテスターで調べた結果、
ロータリースイッチの故障だと判定できました。

メーカーからロータリースイッチを取り寄せて交換修理をしました。

このスポットクーラーはレンジをまわして冷房と送風を切り替えるのですが
冷房のレンジにいれて電源を入れても 動かない電気回路になっています。

電源を入れて送風レンジから冷房レンジに変えないと動きません。

(送風レンジで送風用の電磁接触器の自己保持回路をきかせてから
でないと冷房用の電磁接触器が動作しない)

こういった電気回路になっている電気製品は はじめて扱いましたので
最初 電気回路図をみて戸惑ってしまいました。。。。

左写真はスポットクーラーの電気回路図、右写真はロータリースイッチ

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

技術アップのWEBサイト



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です